かき氷の祭典「東京かき氷コレクション」「KANSAIかき氷コレクション」 かき氷食べ歩き本「かきごおりすと」

kakicolle2016kansai_b170_out.jpg
kakicolle2016spring_logo_out_825x170_b.jpg

 

HOME > 東京かき氷コレクション2012秋・冬

東京かき氷コレクション2012秋・冬

P1020244.JPGP1020239.JPG

~御礼~

東京かき氷コレクション実行委員会です。
先日の東京かき氷コレクション 秋・冬への沢山のご参加、ありがとうございました。

お陰様で、イベントは大盛況のうちに終了することができました。
全国各地からお越し頂いた皆様のお陰だとスタッフ一同感謝申し上げます。

店主の方々との雑談から始まったこの企画でしたが、開催するなら良いイベントに!寝る間を惜しんで準備から当日までスタッフ一同、準備を進めてまいりました。

万全を期したつもりでしたが、有料券引き換えの際、長蛇の列なってしまったり、かき氷の提供の順番が前後変わってしまったり、本当に申し訳なく思っております。しかしその様な状況でも、『各店主様の削りが間近で見れる!』と、待っている時間も楽しんで頂いた参加者皆様には本当に感謝しております。

今回、第一回開催という事で、至らぬ部分が沢山有ったと思いますが、今回の経験を第二回に繋げたいと思います。

そして何よりうれしかったのは、イベント終了後に各所のスタッフに対して、ねぎらいの言葉をかけていただいた方が本当に沢山いらっしゃった事。
イベントを行う側として、これ以上に嬉しい事はありません!
泣きそうなくらい嬉しかったです^^

最後、片付けをすべて終了し、打ち上げの時もその話が出ていたようです。

そして、参加者の皆様のマナーに感動しました。やはり夏場のかき氷店で鍛え抜かれた皆様。室内で並ぶ位?と感じておられたのかと思っておりました。

次回はまだ確定はしておりませんが、年明け二月辺りに検討しております。

最後に、お手伝い頂いた各かき氷店店主様当日早くからお越し頂き、頂いた今回参加してしもきた茶苑大山様、慈げん様、ひみつ堂様、営業の合間に打ち合わせ準備等,忙しい中時間を割いて頂き本当にありがとうございました。

しかし、次も…となると…。

まだ来年までは少しだけ時間があります。
今は少しだけゆっくりして、次回かきコレを考えていきたいと思います。

かきコレにご参加頂いた皆様と、ご協力頂いた企業・個人の皆様に「ありがとうございました」をお伝えして挨拶と差せて頂きます。

かき氷コレクション実行委員会

milk_btn_pagetop.png

Information

かき氷名店が集結!『東京かき氷コレクション2012 秋・冬』

無事終了致しました。ご来場いただきました皆様有難うございました。
2012/10/11(Thu)
Open 18:30 Start 19:00 End 21:00 (予定)
前売り券完売!(3店舗のかき氷券付)
会場:東京カルチャーカルチャー
東京都江東区青海1丁目3-11Zepp Tokyo2F

協力:池永鉄工株式会社『Swan』、中部コーポレーション『Hatsuyuki』
主催:東京かき氷コレクション実行委員会
mail.png
kakicolle_omote.jpg
かき氷ファン待望の奇跡のコラボが実現しました。 夏の東京を席巻した人気かき氷店が「東京カルチャーカルチャー」に結集、秋・冬かき氷の魅力と楽しみ方をレクチャーします。 今回コレクションに参加するのは 茶師十段の資格を持つ店主で知られる「しもきた茶苑大山」。熊谷の国宝とも言われる「慈げん」。今年、最もメディアに登場したかき氷店、谷中の「ひみつ堂」。 もちろん、実食もたっぷりできます。 ささ、めしあがれ。

カキコレ2012とは?
「本当に美味しいかき氷を多くの人に知ってもらい、かき氷ファン人口増やしたい」 「かき氷が四季を通して楽しめるスイーツであることを伝えたい」 という目的で開催するイベントです。 店舗とファンの交流の場になれば嬉しいです。

どうして? 秋・冬?
秋・冬用に作られたかき氷は春・夏のかき氷とは別物。 春・夏のかき氷は氷 が主役なのに対して、秋・冬かき氷では、氷が具材の引き立て役に回ります 。様々な具材と濃厚なシロップが相まった味わい豊な「和スイーツ」と考えて下さい。

milk_btn_pagetop.png

東京かき氷コレクション2012秋・冬 参加店

しもきた茶苑大山(下北沢)

shimokita-chaen.jpg
押しメニュー 『ほうじ茶氷』『抹茶氷』
店主:大山泰成
住所:東京都世田谷区北沢2-30-2 2F
定休日:不定休

お茶の専門家の中でも取得するのが困難といわれ、現在日本に8人しかいない茶師十段の資格を持つ店主。その店主が点ててくれるお茶をかき氷で味わうことが出来る。純氷を丁寧にトリミングし、天然氷に劣らない美しいかき氷を作り出す。 (かき氷は6~9月以外は時期限定で提供のため、営業日についてはHPで要確認)
HP: http://shimokita-chaen.com/
Twitter: https://twitter.com/shimokita5588
facebook: https://www.facebook.com/pages/有限会社しもきた茶苑大山/351520078193849

慈げん(熊谷)

JigenKumagaya.jpg
押しメニュー 『ココア』『柑橘MIX』
店主:宇田川 和孝
住所:埼玉県熊谷市仲町45
定休日:水曜日 臨時休業あり

2008年5月にさいたま市で開催された「第2回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦!」に参加し3位を獲得。かき氷店の多い熊谷市の中でもリーダー的存在の名店。 今年から日光の天然氷と純氷を、フレーバーによって使い分けて提供している。 国宝に指定された『聖天さま』に次ぐ『熊谷の生きた国宝』と密かに囁かれている
Twitter: https://twitter.com/JigenKumagaya

ひみつ堂(谷中)

himitsudo.jpg
押しメニュー 『ひみつのいちごみるく』『パンプキンキャラメル』
店主:森西 浩二
住所:東京都台東区谷中3-11-18
定休日:月曜日

今回参加の三店舗のなかで唯一、手動のかき氷機を使用。 「ひみつ」とは、こだわりの「氷蜜(ひみつ)」をたっぷりかけたかき氷を「132」種類のかき氷を目指す、という二つの意味がある。 谷中に店舗を構えて二年目のルーキーだが、今年もっともメディアに登場した人気のかき氷店。日光の天然氷を使用。
HP: http://himitsudo.com/
Twitter: https://twitter.com/himitsuno132

milk_btn_pagetop.png

kakicolle_menu_home.pngkakicolle_menu_home.png
kakicolle_menu_about.pngkakicolle_menu_about.png
kakicolle_menu_access.pngkakicolle_menu_access.png
kakicolle_menu_shop.pngkakicolle_menu_shop.png
kakicolle_menu_book.pngkakicolle_menu_book.png
kakicolle_menu_media.pngkakicolle_menu_media.png
kakicolle_menu_contact.pngkakicolle_menu_contact.png
kakicolle_menu_history.pngkakicolle_menu_history.png

かき氷の食べ歩き本 発売中

「かきごおりすと Vol.2」
~カキゴオリ食べ歩きガイド2014♪~
★お取扱い店情報(2014年6月時点)
【全国】「かきごおりすと」掲載店舗、Amazon(Vol.2のみ)
【東京都】TSUTAYA三軒茶屋店、代官山蔦屋書店、MARUNOUCHI READING STYLE(KITTE 4F)、SIBUYAPUBLISHING BOOKSELLERS、ヴィレッジバンガード三軒茶屋、往来堂書店、solid&liquid等でお買い求めいただけます。

Fish Record_logo_color_110x50.gif

音楽プロデュース、マネジメント、書籍出版、イベント企画製作、映像制作